カレンダー梱包方法(1セット分限定)

2018年から運送業者の値上げとともに、昨年は日本郵便も大幅に送料がアップしました。

カレンダーお求めの方から、丸めてもいいのでもっと安くなりませんか,との声もやはり寄せられました。

​カレンダーを丸めずそのままお届けすることを続け参りましたが、重量が軽い割にはサイズが大きいため、どうしても高くなってしまいます。少しでもお安くお届けしたく、事業所割引でお安くお届けできていましたが、大きさが基準となっているので、このような方法で取り組めないか考えました。箱のサイズもカレンダーが丸まりすぎないように、かつ卓上カレンダーも一緒に入る箱を作ってみました。箱代金は従来よりも6倍くらい割高になりますが、ご満足いただける郵送方法も必要と感じました。1セットお申込に限り、取り組んでみますので、どうぞご理解いただきますよう,お願いいたします。 カレンダー担当より

2020年版(今までの梱包方法)1部〜7部

​2019年送付方法

2021年版から採用予定の丸めて箱に入れる梱包方法

(2020年来年から実施予定)

1セットのみ限定梱包方法

2セット以上は従来からの梱包方法になります

© 2019 (有)アトリエまり子